Kodak Ektar 100

引き出しから出てきた写真#蔵出しの古い建物

2014年7月19日未分類

img367_130806

この効果、古い建物には抜群に効きます。

昔、ここには、こんな建物があったのじゃ!

ってな感じ(笑)

ちょっとはまり気味っす…アハハ

(熊谷市/星渓園、長野市/善光寺参道付近×2)

img368_130807

img369_130807


引き出しからでてきた写真#蔵出しより

2014年7月18日未分類

img354_130806

ちょっと現像が間に合っておりません(汗)

なので、蔵出しネタ…昨年の夏、長野のいったときの写真を加工してみました(笑)

この間の引き出しネタは、ほんとうに現像の失敗だったのですが

今回はポストプロセスで再現してみたよ。

面白いねぇ~この効果。

一気に戦前の写真ですね(笑)

ああぁ~このカキ氷屋さん、安くて旨いですよ。

(長野市/善光寺参道)

PS.ちなみに写真の人は、全然知らない人です。すまん!!


桜 #1

2014年4月15日未分類

img012_140410

撮らされの春ですね。

今年は、Rolleiflex with Ektar, RROVIA、さらに、K-5IIsで桜をやってみたぜ!

まずは、Ektarからです。

久々のEktarでしたが、例によって、ポストプロセスには労力が…アハハ

カラーネガらしいゆるいトーンで仕上げてみたさ

(新宿区/新宿御苑、武蔵野市/井の頭恩賜公園)

img016_140410


夜の帳

2013年10月29日未分類

夜の帳が下りる

前エントリーのススキと一本木よりも少し時間がすすみ…荒川河川敷にも夜の帳が下りてきました。

この日の狙いとしては、Ektarで夕景の美しさを!ということだったのですが、前エントリーにあわせて撮った夕景のススキも夕日の一本木も出来は、いまいちでして…むしろ夜の帳が下り始めたこの時間帯のほうが、Ektarの発色にはあっているようです。

要するに、モノクロになる夜の世界と色彩豊かな夕景の間にある微妙な感じですね。

実際、現場では、どのくらい撮れるんだろう?ってかなり半信半疑で撮っていたのですが、思いのほかイメージに近い仕上がりになりました。

夜の帳が下りる

ところで、周辺減光がひどいと思いません?

実は、RolleiFlexにも、フジツボフードを装着し、カスタマイズしておりまして…ちょっとフードの口が小さかった…アハハ

なんで、現在は、フジツボフードの先をヤスリで削り取って更なるカスタマイズを施しております…ワハハ

いづれカスタマイズしたRolleiflexの写真ものっけようと思いますが、まずは、名古屋合宿で、自慢のカスタムRolleiflexを、お披露目しようかと(笑)


荒川河川敷の一本木?

2013年10月16日未分類

荒川河川敷の一本木

Ektar処理の一本木です。

ネガらしい少し低彩度なカラーは、晴天下の緑と青空の爽やかさを演出してくれますね。

また、Ektarの細密な描写は、NEOPAN100ACROSほどではないにせよ、絞った画にもしっかりとした立体感を与えてくれますヽ(^◇^*)/

と、実はこの一本木、この時点では、一本木だと思っていたのですが…

二本木でありました...テヘヘ

近寄ってみると…二本木でありました (*⌒∇⌒*)テヘ♪


今年の彼岸花は…

2013年10月15日未分類

荒川河川敷の彼岸花

自家現像の伝道師としての仕事は、本日はお休みです(笑)

というのは…自家現像の伝道に夢中になっている間に、彼岸花の写真が季節はずれになりつつありまして…汗

本来は、巾着田に子供を騙して連れて行く計画だったのですが、意図みえみえで…計画が頓挫してしまったのですな…滝汗

まぁ~去年も騙して連れて行ったので、さすがに二年連続では騙しきれず…アハハ

というわけで、近場で済ましてしまいました…荒川河川敷の彼岸花であります。

荒川河川敷の彼岸花

GRの広角を生かした構図もやってみたよ。

荒川河川敷の彼岸花

うまく構図を撮れば、換算28mmでもきっちりボケますね。

まぁ~春の菜の花のような見事な群生はないのですが、仕方ないっすな!!


運動会

2013年10月11日未分類

運動会

運動会にまでRolleiflexを持ち込んでいる馬鹿であります(笑)

お陰で、肝心の子供を撮影するためのIIsは、軽量化を優先し、FA77ということになり…トリミングで対応(汗)

まぁ~この二台以外にも、先日、入手したSONYのハンディカムがあり…パパの役目は十分果たしたかと…滝汗

運動会

当日は晴天な上に、近年になく涼しく、快適な運動会日和でありました。

子供たちも楽しそう!!

 

このフィルム、カメラのコバヤシが閉店してしまったことで、致し方なくカメラのキタムラに持ち込んだやつなのですが…

どうせ時間がかかるならと思い、Kodakで現像してもらったんです。

さすがだと思いません?

僕のスキャンと調整による影響もあるんで、こうしちゃうと皆さんにはわかりにくいかもしれませんが、今までよりも格段にいい感じなのであります。

「こだわる人はKodakに現像だされますよ。」というキタムラの店員さんの言葉に従ってみたのですが、結果としては大変満足ですわ。

これからはEktarはキタムラ経由Kodak持込ということに決めました…ハハハ

 

ところで…今日のエントリーはなげぇ~なぁ~オイ!

 

皆さん!運動会といえば…どの曲?

まずは、道化師のギャロップね。

 

んで、これが、クシコス・ポスト?というか「クシコスの郵便馬車」で。

 

そして、喜歌劇「天国と地獄」序曲…7分くらい?7分30秒くらい?から聞いてね。

 

で(汗)これは、「ウィリアム・テル序曲」。フゥ~

 

で、最後が、ハチャトリアンの「剣の舞」です。

アハハ…何曲聞かせるねん!っていう突っ込みはなしで(笑)

 

どうっすか?

最近の運動会では、案外、最近の曲とかがかかって、この伝統的というか、我々には懐かしい曲があまり聞かれないのですが、やっぱり運動会といえば、これらの曲だと…思うわけですよ。

まぁ~私的には、好き嫌いはともかくとして、運動会といえば「クシコスの郵便馬車」かなぁ~

天国と地獄も捨てがたいけど、どうしても「カステラ一番♪電話は二番♪三時のおやつは…」が思い出され…剣の舞にいたっては、ドリフというかバラエティーの巻き戻し&繰り返し再生ビデオ的な感じがしてしまい…ハハ

ほかもねぇ~いいんだけど…ここは断腸の思いで…クシコスの郵便馬車ということにさせていただきたい。

皆様はどう?


デゴイチが泣いている

2013年10月9日未分類

放置されたD51

こちらが熊谷で放置プレイ中のD51であります(悲)

これは保存とは言わんだろうっ!

まぁ~いたずらされたりとか、子供が乗っかったりして遊んじゃ危険だ!とか…理由はあるんでしょうけど…これは酷い。

金網に有刺鉄線ですもんねぇ~

D51

しかも錆び放題であります。

せめて、この錆は…どうにかしてあげてよぉ~熊谷市さん!

囚われのD51

まだ、現役で走っている秩父鉄道のSLパレオエクスプレスと比べると…悲しい余生ですよねぇ~

このデゴイチは、現役時代、高崎線で活躍したようなんすよねぇ~

そんな縁で、ここに展示保存ってことになったのだと思いますが…これはないよね!

プンプン!


国立西洋美術館

2013年10月4日未分類

国立西洋美術館

こちらも危うく没カットになるところでした(笑)

Rolleiflexを使いたくて使いたくてしょうがなく…撮りまくっていたときもんだね!こりゃ!

記憶をたどると…確か手前のコンクリートの壁を少しボカして、奥行き感を出そうとおもって撮影したカットだと思います。

絞り値とかは忘れましたが、F11もしくはF16くらい?

ともかく「中判は、かなり絞っても手前はしっかりボケるからなぁ~」なぁ~んて思いながらシャッターを切ったような記憶がありますね。

まだ、Rolleiflexをわかろうと必死だったころですね(笑)

じやぁ~今は、すごくわかっているのか!ってのは無しで…ハハ

そんで!思い出した!

645で浮遊に凝っていたころの写真…国立西洋美術館のお隣、東京文化会館の写真を。

東京文化会館

これ、多分、NDフィルターとかで無理やり開放近くで撮ってるよねェ~(笑)

自転車とかオブジェ的なものの浮遊が、ひと通りできたので、今度は建物とかの一部を浮遊させて奥行き感を出す!みたいなことに挑戦していたんだと思う(笑)

うん!浮いちょります!

 

ところで。

このところ自分の作風が変わってきたなぁ~って感じておるんですよ。

最近は、上の二枚のような感じの写真?というか被写体?というか構図?というか…あんま撮ってないなぁ~って。

このことの是非はともかく、持つカメラによって、ここまで変わるんだぁ~ね。

ちょっぴり感心というか、この変化、楽しいんだよなぁ~って!ウフフ!

まぁ~そもそも、インターネットの時代になったことで、いろんな情報が簡単に入手できるようになり、また、諸先輩方のアドバイスやら悪魔のささやき(笑)やらも…だから、こういう変化を楽しむこともできる訳ですよ。

さらに言えば、フィルム時代のカメラって個性的なカメラがたくさんあるし、フィルム自体もいろんな特徴を持ってるしね。

今は、これが楽しい!

でいいよね?

 

ところで…

来週にはK-3が発表になるらしく、また、SONYからは135判のNEX?α7?がでるとか、でないとか…

デジタルカメラもそろそろ黎明期は終わったと言っていいと思うので、ここはひとつ、メーカーさんにはがんばってもらいたいですな!

是非!フィルム時代のような個性的なモノ作りをお願いしたい!

なぁ~んてことを思ったりなんかしておる訳ですよ…テヘ!


扇島の錆系

2013年10月3日未分類

という訳で、現像が追いついておりません…ハハ

なので、蔵出しでありやす(汗)

とはいってもですねぇ~いつかはご紹介しょうと用意をしていた写真なんですよっ(滝汗)

645からリコフレに移行し、その後、Rolleiflex MX、Rolleiflex2.8Dと移り変わっていき、さらにはGRまで仲間に加わり…という激動のカメラ遍歴のなかで、埋もれてしまっていたのですよ…オホホ

画像のプロパティを見ると7月3日に現像していますね…アハハ

京浜工業地帯の錆系

京浜工業地帯の錆系

京浜工業地帯の錆系

京浜工業地帯の錆系

6月にいった京浜工業地帯・扇島のさる工場の中で撮影した錆系写真たちであります。

モノホンの迫力が満ち満ちてますなぁ~!

あぁ~また行きたいなァ

今度はRolleiflexとGRを持ってね!エヘ!


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。