FUJICHROME PROVIA 100F

Massey Ferguson

2013年6月6日未分類

キタ!キタ!!みっけたぁ~!!!Massey Ferguson!!!!

熊谷にもいらっしゃいましたねぇ~。いやぁ~うれしぃ~なぁ~

がっ!

撮影には大失敗!だったのよねぇ~カナシイ

全体をおさめた写真も撮ったのですがっ!ちょっとねぇ~おもいっきり逆光だったのよねぇ~で第一の失敗!

ならば、後方からっ!と思っていたら、フィルム終わりぃだったのよねぇ~!!で第二の失敗!!

なので、本日はアップの写真のみでありやす!スマン!

まぁ居場所がわかったので、存分にリベンジしてやりますがっ!


デジタルとフィルム

2013年6月2日未分類

K-5IIs+FA31(開放)で撮影した写真と同じような感じで撮影した写真があったので見比べてみました。

アスペクト比も違うし、向こうはデジタル、こっちはフィルム(RDPIII)なんで、単にフォーマットサイズの違いによる差みたいなものは、判断が難しいところですが、迫ってくるような立体感はやはり違いますね。

RDPIIIのコントラスト感もこうやって見ると一目瞭然ですね。

しかし、フィルムだと、現実よりも強調されている感があっても、しっくりくるのはなんででしょうね?

デジタル写真がその時間を切り取っているのに対して、フィルム写真は存在を切り取っている?

むぅ~なんか上手くいえねぇ~なぁ~

難しいやぁ!


シャア専用水道橋

2013年6月1日未分類

熊谷あたりの荒川はひろ~い河原を持っていますので、そこにかかる橋もなが~いのですが、こいつはそんな中でもひときわ目立つシャア専用(笑)の水道橋なんであります。

この橋も、これまで何度も見てきたにもかかわらず、デジタルでは撮影する気のなれなかったのに、645になったとたん、撮りたくて撮りたくて…(笑)

本日の二枚は、両方ともかなり絞っているので、例のようなボケ&立体感ではないのですが…

デジタルでは、赤をキレイに出すのに、現像で苦労するのに、あっさりとリバーサルは実現してくれますよね。

デジタルでの、あの苦労は!いったいなに?って感じなのであります。


中判らしい描写

2013年5月31日未分類

若干、あまいのですが、小道の上にかぶるモミジの葉にピンをおいています…そのつもり。

こういう構図は、先日の苗床とはまた違った意味で、中判ならでは立体感を感じることができますよね。前後の大きなボケのおかげで、またもや、現実以上の臨場感、立体感があるようです。

このあたりの感覚は、APS-Cではあまり持っていなかったので、今後、訓練が必要ですね。

とは言っても、ファインダーを覗くだけでこんな感じに見えてしまうので、あまり感に頼る必要はなさそうです。

星渓園という日本庭園なのですが、645を持って通うことになりそうです。

クリックで拡大


赤くて鋭い奴

2013年5月30日未分類

この赤くて鋭い牙の持ち主は、「日本パイオニアの自走式草刈機」 くんであります。

荒川土手の雑草たちを豪快に刈っていくのでしょう、長くて鋭い牙をもっております。

ちなみにこの個体はなぜか二連になってまして、このまま二連でつかうのか?盗難防止のためにくっつけておいてあるのか?は不明ですが、足元がキャタピラー仕様のごつい奴でありました。

クリックで拡大

クリックで拡大

二枚目はピントの位置失敗しました。

コックピット付近に合わせたつもりだったのですが、後ろにいっちゃいましたね。

まだ、もうひとつ慣れが必要なんであります。


苗床の臨場感

2013年5月29日未分類

中判カメラの描写(ポジのコントラストも一役買ってる)の不思議なところは、その場にいて見たときよりも、さらに臨場感が増すことですね。

浮遊感のあるオブジェクトもそうなんだけど、こういう奥行きのある景色の場合も、やはり見ていて不思議な感じがしてくる。

加えて、苗床の厚みというか高さというか、その立体感も現実以上のものを感じるんだよなぁ~。

3D映画のような感じかなぁ~と。でも、あそこまで不自然じゃないんだよなぁ~!

ふむ、中判や大判のようなフォーマットで動画というか映画作るとやっぱり立体的に見えるんだろうか?

クリックで拡大


憧れのトラクター写真

2013年5月28日未分類

これからは思う存分トラクター写真が撮れるんですわ。

もちろんIIsでも撮れるんですが、なんかモチベーションが涌かないんだよなぁ~意義がわからないというか…

トラクターに限らずなんですが、IIs持っているときと645持ってるときでは、撮りたいなぁ~て思う被写体が違うんですよ。

なんとなくこの気持ちわかってもらえますかねぇ~

クリックで拡大

クリックで拡大

先日のライトボックス写真にちらっと写っていた…

皐月の樹さんに、その存在を鋭く指摘されておりましたISEKI君であります(笑)

全体の撮影したカットもあるのですが、ピントの位置をしくじっておりまして…浮遊させようと思ったら前面にピントこさせないとダメですね…ちょい反省です。


ブルーな気分

2013年5月27日未分類

この錆系軽トラ野郎は、K-5やIIsでなんども敗れている被写体なんですわ。

部分を切り取るならともかく、全体を写し撮るには、APS-Cでは若干役不足でして…

ようやく645でリベンジ!ブルーに佇み朽ち果てていくさまを645様で切り取ってやりやした!

とりあえず真っ当なスキャナーがないので、IIs+FA77+中間リングで撮影したものになりますが…UPしようと思います。

クリックで拡大

クリックで拡大

気持ちよくリベンジしてやりましたぜ!

しかし、やっぱスキャナ買おっ!いちいち撮影してたら大変過ぎるし!


ひと言で言えば「虜」ってことなんでしょう

2013年5月26日未分類

今日、日中に撮影した二本を、試しに近所のカメラ屋さんに持ちこんでみました。

午後三時までなら、「急ぎ」で当日現像してくれる!

余計に200円ほどかかるのですが、もちろん、「急ぎ」指定でやってもらいました!

ふぅ~!昨日「メイン機宣言」をいたしましたが、揺ぎないものになりましたです。はい。もう「虜」です!

ライトボックス(ipadを使ったなんちゃってライトボックスですが…)上でルーペで見ちゃたんですわ。

もう、あきませんな!

デジカメが遠~い世界にぃぃぃ

しかしこうなってくるとやはりちゃんとしたスキャナーは用意せねばなぁ~

今、使ってる古いスキャナー!ピンずれしてるし!

皆様の評判がいいEPSONのGT-X770あたりをオクで落とすかなァ~


豊穣の麦畑

2013年5月25日未分類

「あえて言おう!645がメイン機であると」

ギレンではありませんが…フィルムをライトボックで鑑賞するという恍惚を、まだ、経験していないにもかかわらず、宣言しちゃいます!

だからってIIsと使わないわけじゃありませんよ!

やはり、IIs+FA31なんかは、私にとっては最強のスナップシューターですしね!ある意味、IIsの今後も楽しみになってきました!

ただ、今日のような写真は、今後は645だろうなぁ~と。

こういうのを見ちまうと、戻れませんって!

クリックで若干!拡大です。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。