2014年2月

銀座を斬る!!

2014年2月28日未分類

銀座で学生時代の先輩や後輩との飲み会がありました。

仕事の打ち合わせが早く終わり、飲み会までは時間がある!

で!

暇つぶしにリングキューブに行ったり、オサレなカフェで休んだり、銀ブラしたり…

ついでに辻斬りも(笑)

R0001442-140219

R0001445-140219

R0001446-140219

辻斬りって割には、ちょっと綺麗な写真になりすぎましたね…反省!


Rolleiflex的猫写真

2014年2月27日未分類

img1028-140226

ピンはあまいし、背景は便所という写真なのですが…

自分的にはお気に入りの写真です(笑)

なんかこう…Rolleiflexは、こうやって使え!って言われているような気がするんですよねぇ~

なんてね。


GRとRolleiflex

2014年2月26日未分類

東京駅で撮り比べ。

まずは、GR!

R0001466-140221

しっかり!バッチリ!デジタルらしいクリアで確かな描写ですな!

GRはローパスフィルタレスになっているので、デティールの描写も素晴らしいです。

時間をスパッと止めた!って感じです。

加えてレンズ固定式のメリット!周辺画質が非常によいです。

で、お次はRolleiflex!

img1024-140225

なんというか滑らかさがでてきますね。

日の丸のたなびき方なんかの描写はしびれますなぁ~笑

デジタルと比較すると、この瞬間の前後の時間が感じられるような…

 

それにしても…パンフォーカスに絞るとなかなかいい勝負ですね。

デジタルがしっかり進化してる!ともいえるし、60年前のRolleiflexがいい勝負してる!っていう見方もできる。

とても面白い!

 

でもねぇ~次のカットを見てしまうと…まだまだRolleiflexからは離れられそうにないって思っちゃうんだよなぁ~

img1025-140225

なんて言えばいいのか?わからんけど…

やはりいいものはいい!!


SQF in Nagatoro

2014年2月25日未分類

最近流行りのスクエアフォーマット(勝手に略してSQF) in 長瀞で~す。

3:2の広角もいいんだけど、やはり、完結する小宇宙=SQF!

換算28mmの両サイドを切るだけで、かなり画角の印象が変わりますヨ!

う~ん!いくつになるんだろ?横幅で言えば…40mm?42mm?くらい??

ってか、要するに、Rolleiflexと比較すると一回り広いくらいの感じなわけですよ!

R0001327-140211

R0001329-140211

R0001337-140211

R0001325-140211

これが面白くてね。

バシバシ斬りまくってしまい…

Rolleiflexでは、ほとんど斬らずということになってしまいました…アハハ


失敗ネタで~す!

2014年2月24日未分類

だいぶ前の話なのですが…失敗ネタをひとつ

大雪の翌々日に神社で神域を!って張り切って撮影したんですがねぇ~

フィルムを取り出し、テープ止めしようと…

その時!つるっとね!

手元が狂っちまいました!ナハハ!

終わりから2枚が露光してしまい…ハハ

で、こんな感じに(悲)

img986-140211

ちなみに12枚目はなにが写っているんだかって感じでほぼ壊滅!

この写真は11枚目の写真であります(笑)

ハハ!やっちまいました!


敬天愛人

2014年2月23日未分類

img1000-140213

「敬天愛人」、西郷さんが好んで使った言葉です。

「天を敬い、天命に従う。天が全てをわけ隔てなく愛するように、自らを愛する心で他人をも愛することが大切なのだ。」

そういう意味があるそうです…ってか僕なりの解釈ですが。

西郷さんは、今の日本を見て、どんなことを思っているんでしょうかね。

うんうん!と頷いているのか?

嘆いているのか?

そんな気持ちで、西郷さんを撮ってみたんだよなぁ~


午前9時の高層ビル街

2014年2月22日未分類

宵っ張りなもので、朝の9時に新宿にいるようなことは滅多にないのですが…

朝いちから動きたがるお客さん(おっさんに多い…です)もいるので、そういう場合は、眠い目をこすりながら都会に出てくるのです。

まぁ~そんな日に限って、怪しい空模様だったりするんだよなぁ~ハハ

怪しい雲行き…

街灯ついてるし…

img964-140211


harmonic system

2014年2月21日未分類

img992-140213

「harmonic system = 調和系」てのは、そもそも科学技術用語らしいのですが、なんとなくこの写真には、こういうタイトルが付けたくなりまして…アハハ!

これは、長瀞にある宝登山神社の境内にある神楽殿です。

背後の森と建物が美しいシンメトリーを作っておりまして…つい撮ってしまいました。

日本の古い建築って、こんな風に自然を一体として捉えた意匠になっているものが多いですよねぇ~

誇るべき日本の伝統文化なのだぁ~!!

また真似?!


雪ネタ~その七~ 「辻斬り!」

2014年2月20日未分類

でっ!

もちろん!

ぶった斬ったぜ!

ワハハ!

R0001410-140215

R0001418-140215

ちなみに、これは、先週の土曜日の夜ですね。

昨日、一回目の大雪の後をご紹介したので、ややこしいですが、こちらは二回目の大雪の翌日の夜です…アハハ

買い物ついでに辻斬りしたんですが、交通の大混乱状態の影響でしょうねぇ~!スーパーに物がない(笑)

R0001414-140215

R0001415-140215

ショッピングセンター内のお店もあらかた休みで、3月11日直後の状況を思い出しました。

やっぱ、このレベルの雪になると笑い事ではなく…災害という言葉があてはまります。

 

で、全然関係ないのですが。

辻斬り的スナップには、SQFよりも3:2のほうが勢いがでていいなぁ~って。

なんとなくね。


雪ネタ ~その六~ 「長瀞遠征」

2014年2月19日未分類

またまた、雪ネタです。

こちらは、先週の火曜日「建国記念の日」の写真です。

先週の大雪の時は、火曜日の時点で平地の熊谷では、雪かきで盛った雪以外は、あらかた融けてしまっていたので、長瀞まで行ってみたんですよね。

秩父辺りまで行けば、さらにたくさんの雪が残っていたんだと思いますが、ノーマルタイヤなので、ちょっと自制しました(笑)

もっとも…今週は今日の時点でもかなりの雪が残ってますが…アハハ

img995-140213

岩畳の雪です。

GRをスクエアフォーマットで使う!ってのが、最近のブームになっているので、GRではたくさん撮影していたのですが、Rolleiflexでは数枚しか撮影しておらず…ハハ

なので、一枚だけのご紹介であります(笑)

GRの写真は、また後日!


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。