2013年12月11日

The sound of silence#1

2013年12月11日未分類

んで、さらに名古屋合宿から作品シリーズで~す!

The sound of silence

言わずと知れたサイモン&ガーファンクルの名曲のタイトルなんです。

実は、この曲、難解な歌詞でありまして、その意味、解釈には、いろんな説があるんです。

まぁ~ご本人たちが生きているので、真意を聞けばいいじゃん!ってのは、ごもっともなんですが…

当のご本人は「深い意味はない!」とインタビューでこたえておられまして…まぁ~10代のころに書かれた詞なので、なんとなく照れもあるんでしょうねぇ~

なので、真意のほどはわからないんです。

で、じゃぁ~なぜ、このタイトルなのかというと。

一言で言えば、私の独自解釈!要するに、勝手なこじつけなんであります(笑)

 

The sound of silence

 

The sound of silence

The sound of silence

人はいろんなモノを作り出し、消費している

だが、モノはいつかは壊れ、朽ち、滅びるもの

文明の機能を果たさなくなったモノたちは、どうなってしまうのだろう

そんな現実を前に、人々は沈黙する

そしてモノたちも、また、静寂の中に沈黙し、ただ、そこに在り続ける


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。