2013年12月

今年もお世話になりました!神域#3

2013年12月31日未分類

いやはや今年も大晦日を迎えました。

ブログをやり始めて約2年、始めはK-5やK-7が主力機材でしたが、どういう訳か、今はRolleiflex(笑)

それにしても今年一年の変化は凄かったなぁ~アハハ

それもこれも、私のヘタレブログに訪問してくださる皆様のありがたいコメントやアドバイス、そして「悪魔のささやき(笑)」のお陰です!

ほんとに今年はお世話になりました!ありがとうございました!

そして来年もよろしくお願いいたします。

んで、大晦日の今日にふさわしい写真をと、いろいろ考えてはいたのですが、結局、企画倒れに終わっておりまして…アハハ

なので、今年の後半、というか、これからの僕のフォトライフの流れを作ってくれた「テーマを設定した作品つくり」のきっかけになったテーマで締めくくろうかと…

 

神域

 

神域

 

このテーマは、私のライフワークになっていくと思うんですよね。

とはいっても、まだまだこの程度なのですが…

来年の今頃、どんな神域が撮れているのかを楽しみにしつつ、自分の力のなさを戒める意味でも、この写真で今年は締めくくろうと思います。

では!また、来年!!ワハハ!!!

 

PS 年明けから5日まで冬休みです。ブログもお休みします!


錆銀侍的衝動写真#3

2013年12月30日未分類

んで!

引き続き錆銀侍的衝動写真でごわす!

本当は、「兵の領域」をテーマにしようと思っていたんですが、やっぱ、途中で面倒になり(笑)

思うがままに撮ってみたね。

ガスッと!

ってか、Rolleiflexなんで「ちゃっ♪」ですが…ハハ

ああぁ~今年も二日!ブログも明日の大晦日しかないってのに何やってんだかなぁ~アハハ

明日はどんな風に締めくくろう?

錆銀侍的衝動写真「ドラムカン」

img錆銀侍的衝動写真「はしご」


錆銀侍的衝動写真#2

2013年12月29日未分類

作品シリーズだなんだと言ってますが、やっぱ何も考えずに撮るってのも楽しいわけで。

東京都の往来に使う道端にある田んぼ脇の井戸。

錆銀侍的衝動写真ですな(笑)

作品的なアプローチを考えないわけではなかったのですが、途中で面倒になり…バッチリ激写です!アハハ!

なるべく絞りを開いて…浮遊させる!あぁ~スカァ~っとする!!

田んぼ脇の井戸のポンプ


The sound of silence ~滅びるもの~ #2

2013年12月28日未分類

The sound of silenceの第二弾です。

第二弾をお届けするにあたって、ちょっとタイトルがわかりにくいかなぁ~ってことで、こちらは日本語で「滅びるもの」をつけてみました。

毎回、サイモン&ガーファンクルの歌詞の由来から説明するもの面倒ですから(笑)

両写真ともに、もう少し構図を考えればよかったかなぁ~と思わない訳でもありませんが

ま、まっ!よしとしませう!アハハ!

 

The sound of silence ~滅びるもの~

 

The sound of silence ~滅びるもの~

The sound of silence ~滅びるもの~


兵(つわもの)の領域#2 ~戦士の休息~

2013年12月27日未分類

作品シリーズを継続していくってのは、なかなかに大変…ハハ

ようやく!兵の領域の第二弾であります。

で、サブタイトルつけてみたよ!

兵の領域だけでは、あんまりにも抽象的なのでね。

言葉に頼るってのはどうかとも思うのですが、タイトルってやっぱ大事ですもんねぇ~

タイトルというから説明がなにもないともやもやしちゃうし…アハハ

 

兵(つわもの)の領域 ~戦士の休息~

 

兵の領域~戦死の休息~


四季の光彩「冬」#2

2013年12月26日未分類

立て続けに、彩りのない四季の光彩です。

だってぇ~

冬ってさぁ~

こんな感じじゃん!!

 

四季の光彩「冬」#2

 

四季の光彩「冬」


四季の光彩「冬」#1

2013年12月23日未分類

光「彩」といいつつモノクロです(汗)

しかも、もともとIIsでやる予定のシリーズだったのに…

Rolleiflexだし、フィルムだし(滝汗)

だってぇ~

な~んかいい感じに撮れちゃったんだも~ん!

それに…これには色はいらんでしょ!アハハ!

ああぁ~明日と明後日はクリスマス休暇で帰宅しますんでブログはお休みます!では、また!!

 

四季の光彩「冬」

 

四季の光彩「冬」


光のコンポジション?

2013年12月22日未分類

光のコンポジションの出来損ないのような写真ですね(笑)

ってか、一枚目はフィルムを装填したときに、なぁ~んか違和感があったので、とりあえず、手近なデスクライトを撮ったもので、二枚目はフィルムが中途半端に残ってしまい、なんとなく、タリーズの照明を撮ったものでして…アハハ!

要するに、なぁ~んの気合もなく撮った写真なわけです(笑)

ですがっ!

この柔らかい描写!がなんともいい!

ちょっとピンも甘い!でも、そこがいい!

なぁ~んか、ぷらなぁ~の魔力が見事に引き出されているような…

ああぁ~これを意図して撮れるようになりたいっす(笑)

光のコンポジション?

光のコンポジション?


愁色のオブジェクト#3

2013年12月21日未分類

オブジェクトといいつつベンチばっかなのですが…汗

このシリーズは、気軽に撮れるので、どんどん集まりそうなんですが、ベンチ率が今後も高そうな気が…アハハ

まぁ~そのうち、いろんなバリエーションもでてくるでしょう!

と、無責任にいっておきやす。

 

愁色のオブジェクト

 

愁色のオブジェクト


昭和の記憶#1

2013年12月20日未分類

はい!新シリーズです!

ってか、「新」じゃないですね。

リニュアルシリーズって感じかなっ!アハハ!

film-gasolineさんとか黒顔羊さんの昭和的写真を見て、早く再会せねば!と思っておりましたが、ようやく、新装開店であります。

以前も一度ご紹介していると思いますが、ターゲットに選んだのは「さきたま古墳群」にあります移築古民家であります。

昭和の記憶

なかなか立派な藁葺き屋根の建物で、土間までしか入れませんが、一応、室内も公開されています。

今では、土間のある家はほとんどないでしょうが、私が子供のころは、ちょっと田舎にいくと普通にありましたねぇ~実際、うちの母親の実家には大きな土間があって、ちょっとした食事くらいならそこですませたものでした。

んで、その土間を題材に「昭和の記憶」をやってみたよ。

 

昭和の記憶

 

昭和の記憶

昭和の記憶

平成になって早二十三年

昭和の記憶はどんどん遠くなっていくばかりだ

戦争と混乱から始まり、奇跡の経済成長を成し遂げた昭和という時代

この激動の時代を過ごした人々にとって、昭和への思いは様々だろう

僕にとっては、明るく、懐かしく、ほんのちょっぴり切ない時代だった

そんな思いを抱きながら昭和の記憶を探してみるのだ


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。