2013年11月19日

神域(しんいき)#1

2013年11月19日未分類

今回の名古屋合宿では、黒顔羊さんご尽力により、プロの写真家(家元)の方に写真を見ていただくという機会を作っていただきました。

なので、私も恐る恐るこれまで撮影してきた写真を何枚か持ってきました!

ただ、これまで撮影した写真だけでは、どうしても納得がいかなかったので、合宿直前にNEOPAN二本を撮影し、その中からもチョイスし…ロケ地は、地元熊谷の高城神社というところでして、一応、テーマは「神域(しんいき)」です。

もっとも、始めから明確に「神域」というテーマを持っていたわけではなく、高城神社に入って撮影しているうちに、そこにまさに神の存在を感じてしまうような空気感というか、厳粛な雰囲気を写して見たくなり…神域というテーマを設定してみたわけであります。

一応、組写真で考えていたのですが、どういう風に組み合わせたもんかなぁ~て!アハハ!

まぁ~出たとこ勝負ってことで、家元にお見せしたところ…ささっと、その中から5枚をチョイス、並びを整え組写真を構成していただきまして…しかも、リップサービスなんでしょうけど、ちょっとお褒めをいただきました(喜)

まぁ~リップサービスであろうがなかろうがっ!すっかりその気になり、こっ恥ずかしいテーマまで設定して、前のめりで撮影に励んでいるわけですから…ありがたい話なんであります(笑)

そんでもって何か凄いって、実は、そのうちの二枚は、神社の境内ではなく、神社近くの公園で撮ったカットだったのですよ。

実は、神社では撮れなった抽象的なイメージを撮ったものだったのですが、これもセットですとは言えなくて…

しかし、家元は、なんの迷いもなく、この二枚をチョイス、こちらの意図を簡単に見抜き…

恐れ入りましたぁ~!

ああぁ~前置きが長いですね(汗)

以下が家元にチョイスしていただいた「神域」であります。

神域(家元バージョン)

※クリックでちょと大きくなります

あれぇ~二枚目と四枚目は逆だったかなぁ~!いかんなぁ~!俺!

とっ!ここまでは、名古屋合宿での話。

 

で、この神域ってテーマはこれからも追いかけていきたいなぁ~と思ってます。

んでもって、上の五枚組の中で、二枚目と五枚目を残していきたいと。

いや!あの時点では、上の五枚を納得して持っていったんだけど。

戻ってきて、すっかりその気になった私(笑)としては…二枚目と五枚目以外は納得がいかんとっ!

思ったりしておるんでありますっ!

 

神域(しんいき)

 

神域

神域

神々を祀る神域には、そこに在る神を感じる何かがある

その何かに感応するもの

それは、日本人のDNAに深く刻み込まれているのだ。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。