2013年10月25日

妻沼聖天山で反省三猿?

2013年10月25日未分類

妻沼聖天山本殿

今は熊谷市になりましたが、熊谷市の郊外、利根川を挟んですぐ群馬県というあたりに「妻沼聖天山」というお寺があります。

親しみを込めて「しょうでん」さんとこのあたりの人は呼びますが、実は先日、国宝に指定されたんです!!

国宝に指定されたのは、この写真の奥のほうにちょこっと写っている奥殿(おくどの)なんですが、建物一面に日光東照宮の三猿的な彫刻がたくさん施されております。

作は、日光東照宮と同じく「左甚五郎」と言われておりますが、制作された年代が確か100年くらい?は違うので、こちらのほうは三代目とか四代目くらいなんじゃないかと言われてます(笑)

ところで。

国宝とかって紹介しておいて奥殿の写真がちゃんとないじゃないかぁ~というツッコミ…当然ですよね(笑)

いやぁ~実は近寄るのは有料なんですわ…アハハ

いくらか忘れましたが、大した金額ではないので、ちゃんと払って撮ろうとは思っていたのですよ。ホントニ!

が、既に時間が遅く…入れなかったんっす。

イヤ!ホントですよ!ケチった訳ではありませんからね(汗)

妻沼聖天山本殿

本殿正面からはこんな感じです。

ねっ!境内には人影もなく…もう、お仕舞いの時間だったのですよ(滝汗)

で、気を取り直して…アハハ

 

それにしても。

NEOPANのラティテュードの広さには感心させられます。

一枚目も二枚目も、夕方ちかくに撮ったにもかかわらず、背景の西の空が飛ばないんですよねぇ~

ってか、飛ぶ気配すらないし!

これ、デジタルだと飛ばさないようにするのは、非常に難しいのですよ。

多宝塔

で、これが証拠ね(笑)

同じ境内にある多宝塔をGRで撮ったのですが…

完全に空!飛んでるしぃ~!ワッハッハ~のハァ~!

まぁ~ねっ!

ここんとこラティテュードの広いネガフィルムばかり使っているので、す~かり、露出がアバウト…オホホ(汗)

イカンぞぉ~!!

反省の三猿ですな(笑)

いや!あれは、見ざる!言わざる!聞かざるかっ!

反省猿は日光猿軍団ですね(笑)


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。