2013年10月4日

国立西洋美術館

2013年10月4日未分類

国立西洋美術館

こちらも危うく没カットになるところでした(笑)

Rolleiflexを使いたくて使いたくてしょうがなく…撮りまくっていたときもんだね!こりゃ!

記憶をたどると…確か手前のコンクリートの壁を少しボカして、奥行き感を出そうとおもって撮影したカットだと思います。

絞り値とかは忘れましたが、F11もしくはF16くらい?

ともかく「中判は、かなり絞っても手前はしっかりボケるからなぁ~」なぁ~んて思いながらシャッターを切ったような記憶がありますね。

まだ、Rolleiflexをわかろうと必死だったころですね(笑)

じやぁ~今は、すごくわかっているのか!ってのは無しで…ハハ

そんで!思い出した!

645で浮遊に凝っていたころの写真…国立西洋美術館のお隣、東京文化会館の写真を。

東京文化会館

これ、多分、NDフィルターとかで無理やり開放近くで撮ってるよねェ~(笑)

自転車とかオブジェ的なものの浮遊が、ひと通りできたので、今度は建物とかの一部を浮遊させて奥行き感を出す!みたいなことに挑戦していたんだと思う(笑)

うん!浮いちょります!

 

ところで。

このところ自分の作風が変わってきたなぁ~って感じておるんですよ。

最近は、上の二枚のような感じの写真?というか被写体?というか構図?というか…あんま撮ってないなぁ~って。

このことの是非はともかく、持つカメラによって、ここまで変わるんだぁ~ね。

ちょっぴり感心というか、この変化、楽しいんだよなぁ~って!ウフフ!

まぁ~そもそも、インターネットの時代になったことで、いろんな情報が簡単に入手できるようになり、また、諸先輩方のアドバイスやら悪魔のささやき(笑)やらも…だから、こういう変化を楽しむこともできる訳ですよ。

さらに言えば、フィルム時代のカメラって個性的なカメラがたくさんあるし、フィルム自体もいろんな特徴を持ってるしね。

今は、これが楽しい!

でいいよね?

 

ところで…

来週にはK-3が発表になるらしく、また、SONYからは135判のNEX?α7?がでるとか、でないとか…

デジタルカメラもそろそろ黎明期は終わったと言っていいと思うので、ここはひとつ、メーカーさんにはがんばってもらいたいですな!

是非!フィルム時代のような個性的なモノ作りをお願いしたい!

なぁ~んてことを思ったりなんかしておる訳ですよ…テヘ!


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。