2013年6月

昭和がテーマになってるな

2013年6月30日未分類

デジタルの時よりもさらに錆系なものに魅かれる毎日です(笑)

電池の自動販売機って、昔は電気屋さんの店頭でたまに見かけましたが、機能した時期は短かったような気がします。すぐにコンビニ全盛時代になりましたから…

電気屋さん自体はやっているようでしたが、店というよりも電気工事屋さんのような感じになってしまっておりました。時代の流れでしょうね。


謎のレリーフ

2013年6月29日未分類

国道17号沿いにこんなレリーフがありまして…

このレリーフのどのような意味があるのかは、全く不明なのですが、これまで何度も通ってきた17号沿いの歩道にこんなものがあったとは知りませんでしたね。

しかも、一箇所ではなく、何箇所もあるのですよ。

これに気付いたから幸せになった訳でもなく、ましてや不幸になった訳でもないのですが、少なくとも645を持つまでは、こんなものは視界に入っていなかったことだけは確かです。

645を持たなければ、多分、一生!気付かなかったでしょうねぇ。


センスのよいアレンジメント

2013年6月28日未分類

Kodak Ektar100による開放写真シリーズであります。

多分(触ってみてはいないのでわかりませんが…)、アレンジメントされたものだと思いますが、妙に存在感があって気になったのでパチリとしてみました。

いやっ!パチリじゃねぇ!バシャブ~ンと轟かせましたね。

しかし、中判開放にはまっております(笑)当初、中判ではガッチリ絞って!とか思ってたのになぁ~!

ああぁ~そう!ご報告があります。

レンズですが、A75mmF2.8は、自前のものを入手しましたっ!

いつまでも借りっぱなしは悪いので…ね。

そんで、A45mmF2.8も新たに自前で入手しましたっ!明日、来ます。むぅ~45mmは絞ってつかうぞぉ~!!


さらに…続・Massey Ferguson

2013年6月27日未分類

昨日に続いて続編シリーズであります!

Massey Fergusonちゃんですわ。

でもねぇ~今回も露出で失敗しましたわ(笑)まだまだ、ポジのラティテュードがわかってませんな!!ハハ!!!

Massey Fergusonに関しては、再度、リベンジが必要ですね。


続・McCloskey

2013年6月26日未分類

先週の日曜日の写真なのですが(汗)

McCloskeyの巨体を捕らえてきましたっ!

どうやらこの巨体で、作業場の入り口を塞ぐ役割を担っているようで、土日は入り口付近に鎮座していてくれるようです。

若干かわゆくも見えてしまうのが、なんとも萌えるところなのですが、このように巨象がパオ~ンって吼えているのようなフォルムなのですよ。

むぅ~二枚目の逆光は…空を飛ばしてしまいました…反省だなぁ~


フォルム消費しすぎでして…

2013年6月25日未分類

ちょっとフィルム消費しすぎだろっ!ってくらい取り巻くっておりまして…

5月にPROVIA 100Fを5本、NEOPAN 100ACROSを2本!

6月にPROVIA 100Fを3本、NEOPAN 100ACROSを1本、Ektar100を3本!

合計で、14本!ってことは、14本×15カットで=なんと210カットです!アホダァ~

新しいおもちゃを与えられたサルだな(笑)

おかげさまで、使い方?みたいなものはちょっと見えてきたし、後ピンのクセなんかは矯正できてきているので、ストレスなく使えるようにはなってきております!ハハッ(汗)

そんな感じなので、ちょっと古くなりつつある5月のカットをど~んと載っけちゃおうかと…

いやぁ~雑然とすんません。

結構、最初の一週間くらいで撮影したフィルムの中にあった写真たちであります。

ハハッ(滝汗)


B&Wならではの表現

2013年6月24日未分類

すっかりお気に入りのKodak Ektar100でありますが、今日はB&Wで現像してみた写真です。

Ektar100で撮影したものに限りませんが、こういう被写体(白い石造)は、やはり、B&Wでないとダメですね。

カラーのままで、コントラストのパラメータを強めにしたくらいでは、全然、存在感はないんですわ。

なので、彩度を0にしてB&Wでトーンカーブをグイッと曲げてあげると…みるみる立体感、ライオンの表情の迫力がでてきます。

カラーのまま、トーンカーブを曲げると色がころんでしまうので、おもいっきり曲げたい場合は、やはりB&Wですね。

始めからB&Wのフィルムで行けばもっとよかったんでしょうが…修行がたりませんね。

ハハ(汗)


錆系 on Kodak Ektar100

2013年6月21日未分類

このあたりでもかなり古そうな建物に錆まくりの看板で「Fashion Salon」ですもんね。ある意味、凄いっす!この店。

もちろん、既に閉店していますが、店をやっていた頃は、さすがにここまで看板は錆びてなかったと思いますけど、ロゴの書体なんかを見る限り、めちゃくちゃ古いって訳でもなさそうなんですよね。

にしては、この錆び方は半端じゃないんですけど…熊谷は内陸だし、潮風の影響はないしね。

まさに、謎だぁ~ねぇ。

それにしても、Kodak Ektar100!錆系!っていうか赤錆いけますねっ!!結構、気に入ってしまいましたよ。

 

PS.今晩から土、日はブログ、コメント休みま~す。返信遅れるかもしれません!すんません!週末は家族サービスにまい進する所存でございます。


ネガでも浮遊させてみた

2013年6月20日未分類

KodakのEktar100使ってみたよ!

いやぁ~やっぱネガのラティテュードは、半端なく広いね。

Proviaで背景の空なんかを飛ばしまくってますんで、失敗できない時用に、ネガも使えるようになっておこうという趣旨なんですわ。

なんとかポストプロセスのコツも見えてきたし、何より現像が早い安い!

なっなっなんと!行きつけのカメラ屋さんなら一時間で現像してくれます!

まぁ~被写体のほうは、あいかわらずでして…またもや浮遊感に挑戦であります。

前回の自転車の時よりも、精密にっていうか、後ピン傾向のある自分の癖を意識したお陰でピンはきてまして…若干、こちらのほうが浮きがいいかと…これまた自画自賛であります。


中判のボケ

2013年6月19日未分類

浮遊系写真ではないのですが、やはり、絞り開放系です(笑)

それにしても、中判のボケって不思議だなぁ~と。

大きなボケなんだけど、しっかりしたボケ?って感じがするんですよねぇ~

ボケがしっかりしてるってのも変なんだけどね。

とにかくボケぇ~って感じではなく、見ているけど注視していなくてボヤけているっていうような感じ?なんだよなぁ~ワカリニクッ!。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。