改めて…リコフレってなかなかやるよね。

2013年7月27日未分類

とまぁ~そんな訳で、先日はじめて「RolleiFlex」くんを使った訳ですが…

んで、改めて私思うんですがっ!RicohFlexなかなかやるよね!

だって、発売当時(1951年?)のRolleiFlex Automat MXの価格が147,000円!当時の日本人の一年分の年収?あるいはそれ以上の値段だったわけですよ。

現在の価値に換算すると、400~500万円したわけです!ヒィ~!

それに比べ…わがRicohFlex VIIsなんかは、一万円以下(8000円くらい?)で買えたわけです(当時の月収の半分強みたいな値段)。

で!案外、いい仕事をしてくれるわけですもんね。

まぁ~そ~んなことを言いつつも、Rolleiが帰ってくれば、RicohFlexちゃんの稼動が下がるのは必至なんですがねっ(笑)

だってぇ~二眼の王様なんだも~ん!クリッ!


6件のコメント

  1. 風つかい より:

    リコーフレックスとローライフレックスの
    使い分けを考えなければですね。
    ウーン、贅沢な悩みだ!

    • Ricky007 より:

      風つかいさん、こんにちわ。
      使い分けはなかなか難しいですねぇ~!
      同じく撮影には手間がかかるし…同時に持ち出すことはないと思うので。
      割り切って交互につかうとかかなぁ~

  2. film-gasoline より:

    遅くなりましたが・・・
    ローライフレックスGETおめでとうございます。
    即入院の話ですっかり抜けてましたよ(笑)
    コストパフォーマンスから行くと、リコフレの圧勝でしょ、これ(^^)
    同じ条件でその描写の違いを検証してみたいですね^_^;

    • Ricky007 より:

      film-gasolineさん、こんばんわ。
      ありがとうございま~す!
      そうなんですよ!即入院です(涙)
      で、そんな感じなので、今、返品にしようかどうか迷っているところなんです。
      一生もののカメラですからねぇ~ああぁ~悩むぅぅぅ
      そう!
      リコフレのコスパすごいものがあると思いますね。
      作りは、ローライに比べるもなくチャチなのですが、写りはなかなかのもんであります。

  3. Pic-7 より:

    RicohFlexってRolleiFlexと同じ構造なのでしょうか?
    それともRolleiFlexは、何か特別な仕様がついているとか…?
    昨日のRolleiFlexと比べてもRicohFlexって写りに遜色は無さそうですし、
    長い時間を経てちゃんと動くって、作りもしっかりしているんでしょうね~^^v

    • Ricky007 より:

      Pic-7さん、こんばんわ。
      基本的には同じような構造なんですよ。
      ローライフレックスの普及版でローライコードという機種があるんですが、日本製の二眼レフは、このローライコードをコピーしているものが多いと聞いています。
      なので、基本的な構造は同じです。
      もちろん、リコフレは、安価に製造するための、筐体はチャチですし、細かな部分の精度や剛性、で、もちろんレンズも全然違うのですが…それを差っぴいてもなかなかいい仕事しますね。
      まぁ~そのあたりは、日本人の職人魂が宿っているのだと思います!

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。