表現することを考える#1

2014年8月29日未分類

img241_140826

このところ、いろいろ写真表現について考えています

これまでは…

ナチュラルテイストに仕上げるのがいいんじゃないかなぁ~って

そういう思い込みがあったのですが、ちょっと変わってきました

一目見て素晴らしいと思った…例えば絶景とか

そういうものなら、その絶景の素晴らしさを余すことなく見せるってのが吉

だけど、見慣れた風景やスナップの場合は

こちらが感じたことを表現しなければ伝わらない

そういう当たり前のことに気づいてしまった…オソイッテ

写真にタイトルをつけるなり、補足説明するって方法もあり

加えて、ポストプロセスって表現方法もある

ただ、言葉で説明するのは苦手だし、気恥ずかしい

んだもんで、ポストプロセスに力をいれてみているって訳です(笑)

(足利市/南大町付近、熊谷市/荒川河川敷付近)

img247_140826


10件のコメント

  1. 皐月の樹 より:

    おお~!来てますね~!
    (マリックさんか?!・・・フルッ^^;;;)
    1枚目の変電所、ハイコンで仕上げられて、迫力でておりますね~!
    背景の曇り空と、全景のフェンスがバシバシ効いております!v^o^

    2枚目もすげーっ!
    ぷらな~の立体感をこれでもか!ってくらいに出されてますね~v^o^
    右手前の木の幹が、とっても利いておりますね~。この傾きも、この木の脇から覗いている臨場感がでております!デゴイチの存在感もハンパないし・・・掴んだぞ!って感じですね~v^o^

    いや~、刺激されました!v^o^
    私も、がんばろーっと^o^/

    • Ricky007 より:

      皐月の樹さん、こんばんわ。
      あざ~す!!
      これまではあまりハイコンとかの仕上げはやんなかったんですが、やっぱ、存在の迫力を出していくには…必要な表現だろうなぁ~って。
      なので、しばらくは、どんどんいじっていきますよぉ~アハハ

  2. 黒顔羊 より:

    うんうん、写真表現の可能性は無限ですからね~♪
    とにかく写実に徹する・・・と言うのも素晴らしいんですが、意外にうまくいきません。
    むしろ、自分の心象をスケッチするぐらいの方がやりやすいのかも。
    そういうことをやりだすと、素材としてのフィルム写真ってなかなか優秀で、いろいろいじれるんであります。^^
    一枚目の変電所と二枚目のSL・・・
    取り合わせが風変わりゆえに、独特のインパクトで、見る人に迫ってきますね。
    これも素晴らしい自己表現なのだ~。^^v

    ↓の猫さん、目線が鋭いですね。^^
    森山大道風味であります。
    GRって、こういう被写体をスナップする最適解なのかもしれません。^^

    • Ricky007 より:

      黒顔羊さん、こんばんわ。
      そうそう!表現は無限ですからね。
      どんどん主張していこうと思っております!
      写実に徹すべき場面では写実で…使い分けようと。

      やはりGRは森山大道さんを意識したモノクロになってますよねぇ~

  3. gucci より:

    足利にこんな変電所ありましたっけ?
    今ソーラーは東電が許容量を越えたとか抜かしてますね・・・
    とそんな事より、黒をビシッと締めたこの感じ!良いですね!
    デコイチも素敵です、コレ中に入れないんですかね〜惜しい・・

    表現には、色々な形が合って良いですよね(^^)
    それが万人受けしなくたって、極端な話、例え自分しか分からない表現だって別に良いと思います。
    別に誰の為にやるものでも無く、自分が感じたものを表現するのは自由ですものね(^^)
    私なんかは、フィルムライクな柔らかな表現も、デジタルのカリカリの解像度の絵も好きです。
    どちらだって、それぞれ良い所が有るわけですしね〜

    • Ricky007 より:

      gucciさん、こんばんわ。
      ありますよぉ~
      これまでは見逃してきましたが、フッと見つけました(笑)
      そうですよね!
      表現は自由!そして無限!
      ガンガンやっていきます!!

  4. film-gasoline より:

    おお~っ! 来ましたね~♪
    気象兵器とSL、私も時々撮るアイテムですが、かなり印象が違いますね。
    これはポストプロセスの違い、そう表現の仕方ですね。
    私たちはお仕事で撮っている訳ではないので、自由な表現が許されます。
    その日の気分でどうにでも出来ます。
    そんな写真を拝見して刺激を受ける、これが楽しいんですね^^
    今日のお写真も刺激的ですね(^^)v

    • Ricky007 より:

      film-gasolineさん、こんばんわ。
      気象兵器という言葉のおかげで、これまで気づいていなかった兵器に気づけましたよ(笑)
      そう!プロではないですからね!
      自由で無限です!!
      あざ~す!これからも刺激的な写真をだしていけたらいいなぁ~!!

  5. Pic-7 より:

    表現について考える…
    とても大切なことだとおもいます!
    僕は何よりみなさんに比べてinput不足が顕著です。
    もっと美術館に行ったり、芸術家仲間と語り合ったり、自分の写真を痛烈に批判されたり、、、
    そんな体験が必要なんだな〜って。
    写真をどう表現するか、難しい選択もあります。
    classicやjazzのように普遍的な芸術を目指すのか、
    popやrockのように大衆向けなものを目指すのか、
    street performanceのような即興性か、
    じっくり熟慮して作り込んで行くのか、
    破壊と創造、写実と想像、etc. etc…
    悩みは尽きません(>人<;)

    • Ricky007 より:

      pic-7さん、こんばんわ。
      あざ~す!
      写真って、いろんな選択肢があるんですよねぇ~
      その中の一部に凝り固まるのはやめました。
      ガンガン勉強して、ドンドン世界を広げたいです!
      お互いいろいろ悩みましょう(笑)

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。