川越といえば「和」なんだけど

2014年4月25日未分類

img049_140413

小江戸/川越といえば「和」!「和」といえば「畳」なのですよ!

なので、今回も「畳」を撮ってみた。

イグサで作ってある本物の畳です!

ところが…

そんな川越にもしっかり切支丹はいるようであります。

ん?切支丹!?ってことはっ!

(川越市/川越キリスト教会付近)

img042_140413

 


8件のコメント

  1. 皐月の樹 より:

    1枚目の、シンプルな畳・・・。2枚目の教会!
    ・・・そして、切支丹!・・・と思いきや、引っ張りますね~^^;
    畳だけでも、画になりますね~^o^/
    静けさが伝わってまいります!

    • Ricky007 より:

      皐月の樹さん、こんばんわ。
      切支丹!ひっぱります(笑)
      畳だけを撮ってみたんですが、案外、面白い絵になりました。
      こういうスナップもありですね♪

  2. gucci より:

    一枚目の畳良いですね〜!畳だけか〜さすがやな〜!
    自分のは、畳の臨場感は撮れなかったんですよね〜意識して撮らないと中々描写難しいですね(^^ゞ

    ちょっと!ちょっと!
    やべぇと思ったら、スカされた!
    くそ〜こう来るか〜

    • Ricky007 より:

      gucciさん、こんばんわ。
      アハハ!私は畳だけにしてみました!
      同じ場所で撮っても違いがでるって…面白いよね。
      アハハ!切支丹…明日です。

  3. 黒顔羊 より:

    一枚目の畳、すんげえ質感ですねえ♪
    また光の雰囲気の素晴らしいこと・・・
    こりゃフィルムじゃないとなかなか出ないトーンじゃないでしょうか。
    静止現像、もっと粒状が出るのかと思ったら、そうでもないようですね。
    Rodinalでも買って来てやってみようかな・・・あ、今は”R09 One Shot”って名前になってるんでしたっけ。^^;

    • ricky007 より:

      黒顔羊さん、こんにちわ。
      畳だけに集中して撮ってみましたが、なかなか面白い写真になったなぁ~って。
      ここの天井、現代風にLEDのスポット風照明だったんですよ。
      こういう暗いシチュエーションでは粒状感はでませんねぇ~
      是非、一度、お試しあれ!!

  4. film-gasoline より:

    畳、う~ん光の使い方ひとつで立派な作品になってますね。
    二枚目、蔦が這い上がって行く赤レンガが味わい深いですね~♪
    それに白い格子窓でモノクローム万歳ですね(笑)
    やはり西洋の佇まいもいいな~♪

    • ricky007 より:

      film-gasolineさん、こんにちわ。
      畳の写真!ことのほかうまくいきましたよ!!
      レンガ造りってのはいい!西洋もの…なかなかよい被写体ですよねぇ~

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。