中判のボケ

2013年6月19日未分類

浮遊系写真ではないのですが、やはり、絞り開放系です(笑)

それにしても、中判のボケって不思議だなぁ~と。

大きなボケなんだけど、しっかりしたボケ?って感じがするんですよねぇ~

ボケがしっかりしてるってのも変なんだけどね。

とにかくボケぇ~って感じではなく、見ているけど注視していなくてボヤけているっていうような感じ?なんだよなぁ~ワカリニクッ!。


4件のコメント

  1. 皐月の樹 より:

    ん~、いいですね~。
    この駐車禁止の律儀な文字と、いたずら心溢れる落書きが、ともに浮かんできております!
    これは、なんでしょうね~?やはりボケと切れのメリハリがあるからでしょうかね~?

    私も、激しく同意です~!
    ボケもしっかり描写されているんですよね~。無意識に視界に入ってきている感じですよね~。
    APS-Cで中望遠以上のレンズで、背景はトロトロにボケさせることができるのですが、そこに何があるのか分からなくなってしまいますもんね~。中判の画角の広さが生かされるのでしょうかね・・・?^^;

    しかしこの看板、おいしそうですね~!^o^
    錆び方が、絶妙な美しさです!

    • Ricky007 より:

      皐月の樹さん、こんばんわ。
      やはり錆系はいいですわ(笑)
      ねぇ~ボケのボケ方がなんか違うんですよねぇ~
      こういうボケ方が、なんとなく非現実的な浮遊感でありながらもリアルに感じられる秘密なんですかね。
      やはり…止められないってことですわ(笑)

  2. film-gasoline より:

    何度も使う表現ですが、手を伸ばせば触れそうな感じですね。
    135に大口径レンズでどうにかならないかと考えることもありますが、ここまでは行かないんだろうな〜。
    早く中判手に入れたくてスマホで探す毎日です。
    トホホ〜(涙)

    • Ricky007 より:

      film-gasolineさん、こんばんわ。
      ああぁ~手を伸ばせば…ありがとうございます!って僕の力ではなく645の実力ですね!
      まぁ~あまり焦らずに、じっくりいい物が手に入るのを待ちましょう!
      そのほうが、また、喜びもひとしおですよ。
      135判とかAPS-Cで中判チャレンジは、私もいつも意識してますね。
      ちょっと近づくだけでもうれしいし、上手になれるような気がします!

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。