兵(つわもの)の領域#4

2014年1月29日未分類

低温静止現像&着色で作品シリーズに入れてみた。

個人的には、雰囲気が増すような気がしていいなぁ~って思う一方、ここまでいじっていいのかっ!って気もするんです。

がっ!やってまいますね。

 

兵(つわもの)の領域

 

兵の領域

兵の領域

個人的には、一枚目のにじんだような雰囲気…たまりまへん!

太陽光のような強い逆光がつくるグラデーションのあたりは、凄く粒状感がでるので、こういう表現ができるようです!

逆光大好きな私としては、新たな表現方法を獲得できたような気がしてまして…

うれぴぃ~!

ところでっ!みなさま!どんなもんでっしゃろ?

 

ああぁ~あとですねぇ~昨日からカテゴリー分類を止めましたっ!

なんかここでカテゴライズすることで、撮影の自由度というか、ブログの自由度が失われているような気がしまして…

ここにUPしている写真は、いうなれば、今の私が撮りたいものを撮り、いやっ斬り!やりたいように加工しているもの!というカテゴリーに属してしている訳ですよ。

要するに、杓子定規に分類するってこと自体が違う!と思ってしまったのです。

なので、カテゴリー分類を昨日ばっさり斬って捨てました(笑)

やることが極端なあっしでありましたっ!


12件のコメント

  1. belcantaro より:

    不思議な質感ですね。
    超好みです~。(≧∇≦)

    • Ricky007 より:

      ベルさん、こんにちわ。
      おおぉ~ありがとうございます!
      励みになります(笑)

  2. 皐月の樹 より:

    今日のもカッコいいですね~!(^o^)
    1枚目の滲みの感じ、私も好きです~!(^^)v
    金網が、まさに兵の領域ですね~!
    低温静止現像、良いですね~!私も、今やっている現像の実験&お勉強が一段落したら、トライしてみます~(^o^)

    カテゴリー分けは、私も細かくしないようにしております~(^^;
    後から検索しやすいようにタグ付けだけですね~(^^)v

    • Ricky007 より:

      皐月の樹さん、こんにちわ。
      この滲み!漏らしそうです(笑)
      是非、皐月の樹さんもトライしてみてください!
      現像データは公開しておきます!
      カテゴリー分け…そうなんですよねぇ~!なにか自由度が失われる気がして。
      極端な私は廃止してしまいました(笑)

  3. 黒顔羊 より:

    おおおおお、こりはそそる粒状感♪
    フィルムっぽさ、炸裂しておりますねえ。^^
    デジタルだと小奇麗な作品はできますが、こういう情念がつまったような上がりにはならんです。
    低温静止現像、フィルムをフィルムらしく活かすと言う点では魅力がありますねえ。
    私も、昨日、T-MAXを一本現像したんですが・・・
    我慢ができず、通常の現像にしてしまいました・・・使い回し5本目なので1分増やして8分半でありました。^^;

    • Ricky007 より:

      黒顔羊さん、こんばんわ。
      アハハ!フィルムっぽさ炸裂!まさにです(笑)
      光のグラデーション部分の粒状感は半端ないっすよ。
      アハハ!冷蔵庫にまで入れなくても静止現像ってできるらしいですよ。
      ただ、温度管理とか時間とか、その辺りのデータがあまりないのですよ。

  4. film-gasoline より:

    こりゃ凄い粒状感!
    もはやネオパンではありませんね^^
    ゴリゴリ来て好きだな~♪
    一枚目の滲み、私も遣られました~^^;
    着色のマッチングもGOODですね~♪

    • Ricky007 より:

      film-gasolineさん、こんばんわ。
      ねぇ~この粒状感すごいでしょ!
      なんか新しい表現を得たようですうれしいっす。
      是非、やってみてみくださいね!!

  5. Round Walk より:

    粒子感が増すと、ソフトになるんですね。
    面白い効果です(笑)

    カテゴリ分けやめちゃいましたか!
    やっぱり写真は好きなものを撮りたいように撮るが正しいと思います。
    他の人になんと言われようと、それが一番ですね!

    • Ricky007 より:

      Round Walkさん、こんばんわ。
      そうなんですよ!
      定説では、というか順光では、シャープネスが増すような感じなのですが、被写体と光の境目が強い逆光なんかの場合はこんな感じになるみたいです。
      カテゴリ訳やめましたっ!
      なんかどのカテゴリーで紹介しようかなぁ~って考えてしまうのって、何か違うような気がしてきたんですよねぇ~
      好きでやっているだけなので、検索性よくなきゃなぁ~とかって考えるのも何か違うしね…アハハ

  6. gucci より:

    カッチョイイじゃないですか!( ・∀・)イイ!!
    私もカテゴリー分類嫌い派です。
    カテゴライズは、結局、複数にまたがった場合に破綻するので、ファイル名に日付を入れておくのと、タグ付け出来ればタグをきちんと入れておくのが一番かと思います。

    • Ricky007 より:

      gucciさん、こんばんわ。
      アハハ!あざ~す!
      カテゴライズ嫌い派ですかっ!
      難しい問題ですよねぇ~!私、整理するなかするでキッチリできていないとイヤなので、中途半端になるくらいなら…ってことで止めました!

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。