錆銀侍的衝動写真#3

2013年12月30日未分類

んで!

引き続き錆銀侍的衝動写真でごわす!

本当は、「兵の領域」をテーマにしようと思っていたんですが、やっぱ、途中で面倒になり(笑)

思うがままに撮ってみたね。

ガスッと!

ってか、Rolleiflexなんで「ちゃっ♪」ですが…ハハ

ああぁ~今年も二日!ブログも明日の大晦日しかないってのに何やってんだかなぁ~アハハ

明日はどんな風に締めくくろう?

錆銀侍的衝動写真「ドラムカン」

img錆銀侍的衝動写真「はしご」


10件のコメント

  1. film-gasoline より:

    拙者も錆銀侍の端くれなので「錆銀侍的衝動写真」が好物でござる^^;
    ドラム缶、これはもうAランクの錆銀オブジェクトですね。
    梯子・・・、これは新しいですね。
    螺旋階段はあったけど、これは面白い(^^)v
    うん、いただきま~す(笑)
    どちらも素晴らしいアングルと浮き具合ですね~♪
    そうそう、「錆銀侍的衝動写真」の場合、シャッターは「斬る」と言ったほうが良さそうですね(^^)v

    • Ricky007 より:

      film-gasolineさん、こんにちわ。
      錆銀侍的衝動写真!これ、楽しいですよね!
      Aランクの錆銀オブジェクトかぁ~ありがうございます。
      斬る!
      いいですねぇ~それいただき!

  2. 黒顔羊 より:

    いやいや、しっかりと「兵の領域」の写真になっておりまする。^^
    Planar 2.8/80らしい柔らかさの中に、錆銀侍の渋みが写ってますよ。
    テーマ追求、通奏低音のように聞こえてくる作品ってのも、わざとらしさがなくていいと思うんだけどな~♪

    • Ricky007 より:

      黒顔羊さん、こんにちわ。
      ありがとうございます!!
      なんとなく一枚目のドラムカンは兵の領域にいれておこうかと思い始めました!
      まぁ~実際には衝動的に撮ったのですが…アハハ!
      それもまたよしですね!

  3. Round Walk より:

    こういう錆系はモノクロにぴったりですね^^
    ほわっとした柔らかさがいいですね。
    さすがPlanarとRicky007さん!
    シャッター音は「ちゃっ♪」なのですね(笑)
    てっきりガシャコーンって感じなのかと思ってました。

    今年最後の締め写真がどんなのか非常に楽しみです^^

    • Ricky007 より:

      Round Walkさん、こんにちわ。
      アハハ!ありがとうございます!
      錆系はモノクロに限ります(笑)
      Rolleiflexのシャッター音は「ちゃっ♪」なんですよ。
      二眼なのでミラーが動かないし、レンズシャッターなので…めちゃくちゃかわいい音なんです(笑)

  4. 皐月の樹 より:

    いや~、このドラム缶に梯子、兵ですね~!
    背景も、またいいですね~!
    ドラム缶の背景の建物の寂れ方も、梯子の無造作なあり方も、兵らしさを演出していると思います!

    いよいよ、明日は大晦日・・・最後の巻・・・迷いますよね~^^;
    私も、今作っているのですが、写真選びに困っております~^^;;;

    • Ricky007 より:

      皐月の樹さん、こんにちわ。
      ありがとうございます!
      兵しておりますかっ!やっぱ兵の領域に加えます!!
      大晦日のエントリー迷いますよねぇ~
      私は結局、いろんなアイデアが企画タ倒れにおわりました(笑)

  5. 風つかい より:

    今年は深い一年でしたね。
    6月からブログを始めて続けてこれたのもRickyさん初め皆さんのおかげだと思っています。
    黒顔羊さんの名古屋での合宿は実に楽しくて、そして勉強になりました。
    来年はぜひ新潟合宿を実現したいと思っています。皐月の樹さんと相談して
    私は上越地区を案内し、魚沼地区は皐月の樹さんに担当してもらえたらと思っています。
    今年のブログは更新できないようなのでこれにてごあいさつに代えさせて頂きます。
    ありがとうございました。

    • Ricky007 より:

      風つかいさん、こんにちわ。
      そうですねぇ~今年は激動でした。
      今やRolleiflexですもん(笑)来年の変化が予測つきません。
      越後合宿楽しみにしてます!
      ちょっとこちらでは見られない風景や風物にふれられるかとおもうと…ほんと今から楽しみです。
      来年もよろしくお願いいたします!!

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。