近代化への胎動 #1

2013年11月15日未分類

再び、名古屋合宿写真であります!

フィルムの現像のほうを進めてますが、今回、127枚のカットを撮影(汗)

11本のNEOPANがごろりとデスクの上にある図をみるにつけ、若干、げんなりなのよね…アハハ

まぁ~ほおっておいても写真にはなってくれないので、一昨日より現像を開始です。

順番に現像しようかなぁ~とも思ったんだけど、折角、11本もあるしねぇ~ランダムチョイスでやってみた(笑)

で、一本目は…

最終三日目に訪れた市政資料館でありました。

市政資料館

大正11年に建築された建物で、正式には「旧名古屋控訴院地方裁判所庁舎」というそうです。

エントランス正面の階段の上部には、素晴らしいステンドグラスの明かり取りがあり、歴史の重みを感じさせてれるます!

近代化への胎動

ちなみに、ここに訪れたのは最終日。

つまり、家元’後’ということになります。

という訳で、

こっぱずかしいのですが、作品として組んでみました!

ちなみに上の二枚は「撮らされ系写真」ですので作品には含みません(笑)

ああぁ~この「近代化への胎動」も、しばらくの間、作品テーマとして追っかけてみようかと…思っております!

 

近代化への胎動

 

近代化への胎動

近代化への胎動

明治・大正期に建てられた西洋風建築には

いち早く近代化し、西欧列強の一角を占めんとする気概が感じられるのだ

それは、時代の胎動ともいうべきものであろう


16件のコメント

  1. belcantaro より:

    おはようございます~。
    昨日コメさせて頂きましたが何故か入ってなかった~、、
    ではあらためて。
    お写真、修行の成果がしっかり見て取れますワン。
    光、影、構図、、なるほど~、、フムフム、、(・д・)ジーッ
    しかし男同士で何だか楽しそう~。

    • Ricky007 より:

      ベルさん、こんにちわ。
      ああぁ~昨日のコメントはいってましたよ!!
      私のブログなんだかそのままコメントが表示される場合とされない場合があるんですよ!
      お手数かけます!
      アハハ!修行を成果!見えますか!
      あざ~す!
      男同士!というか、おっさん達の就学旅行のようでした。
      次回は是非ベルさんもどうぞ(笑)
      おっさん達が、かしずくことでしょう!!

  2. 風つかい より:

    あの弱い光しかない館内で敢えてローライでなんとか撮りきろうという意志の力を、Rickyさんの背中越しに感じていました。フィルムに写し撮られた光はそのかすかな写りの中にしっかりとした素材の強さ本物が持つ存在感を写し撮っているように感じます。この格調高さは、やはりデジタルのきっぱりとし過ぎた黒の中からは感じ取れないあえかな妖気さえ感じられる朧の中から立ち上ってくるものかもしれません。良い作品だと思います。

    • Ricky007 より:

      風つかいさん、こんにちわ。
      アハハ!なんとかあの中でも撮れてました!
      執念深いので、構図を決めて…固まって…シャッターをそっと切る!みたい感じで。
      やはり、その執念が背中にでてましたかぁ~(笑)
      作品、おほめいただきありがとうございます!
      こういうテーマで撮るには、やはりRolleiflexかなぁ~と思いがんばってみました。
      こちらも連作にしていこうと思います!
      また、ご意見よろしくです!

  3. Round Walk より:

    むむむ、東京駅だー!
    と思ったら、違いましたね(笑)
    雰囲気は似てますよね。
    同じ時代のDNAを感じます。

    デジタルでは出せない、深い黒というんでしょうか。
    光の妖しさが半端無いです(笑)
    そして、主役を引き立たせる立体感!
    うーん、素晴らしい!

    • Ricky007 より:

      Round Walkさん、こんばんわ。
      そうかぁ~!東京駅も題材になりますねぇ~!
      東京駅もシリーズに加えよう!!
      深い黒、あやしい光…確かにフィルムの持つエネルギーのようなものがありますね。
      GRのモノクロもいいんですが、モノクロフィルムの白黒は、また、違うテイストがあって面白いです。

  4. 黒顔羊 より:

    お~、かっちょえ~♪
    あの暗い市制資料館で、よくぞこんだけびしっとした写真を撮ったもんです、尊敬します♪
    最初の2枚も十分作品になってると思いますよ。
    一枚目はちーとアレですが、これは看板みたいなもんです。^^v
    二枚目は家元も納得の素晴らしい作品になってますよ。
    「近代化への胎動」ですか、それも素晴らしいテーマですね~。
    歴史ものの好きなRickyさんのことですから、素敵な作品が生まれてきそうです。
    それにしても・・・11本も撮影してましたか・・・すげえ。^^

    • Ricky007 より:

      黒顔羊さん、こんばんわ。
      ありがとうございま~す!
      アハハ!正直、あの暗さでどこまでいけたのか、全く自信がありませんでしたが、案外、いけるもんです(笑)
      一枚目は、確実に、スッと脇によけられそうです(笑)
      はい!
      歴史好きな私としては、このテーマをやるのは、とても楽しみです!
      漫然と撮るのではなく、テーマを持って撮影するってのは、ほんとに楽しい作業になりそうで…ワクワクしております!
      アハハ!
      11本…やっちまいました(笑)

  5. 真龍 より:

    シャドウにやわらかく溶け込んでいくような階調がいいですね ^^
    大正時代の建築物なんですね 大阪の中央公会堂と似てるところがあります
    どこか親しみを感じます 中判11本撮られたんですね 現像がんばってください ^^

    • Ricky007 より:

      真龍さん、こんばんわ。
      NEOPANのシャドウ…たまりませんね(笑)
      ああぁ~大阪の中央公会堂も有名ですよねぇ~
      「近代化への胎動」の中で撮ってみたいもんです!
      アハハ!現像がんばります!!

  6. film-gasoline より:

    この場でISO100のNEOPANで撮ろうと思う辺り、もう私負けてます^^;
    そして、かっちょよく撮れてますね(^^)v
    最後の写真の漆黒からの諧調が溜まらんです。
    11本のNEOPAN・・・
    はい、参りましたm(__)m

    • Ricky007 より:

      film-gasolineさん、こんばんわ。
      アハハ!いやぁ~感度の高いフィルムを使ったことが、まだないんですよ(笑)
      さすがに、今後、このテーマの中で撮っていくには、感度の高いフィルムは必要だとは思っております(汗)
      NEOPANの黒!いいすよねぇ~
      11本!やっちまいました(笑)

  7. Pic-7 より:

    おぉ、このレンガ造りの建物に、このステンドグラス。
    ここは見覚えがあります!(もちろん黒顔羊さんのBlogで)
    ネオパンで撮ると、こんな感じに響くような写真になるんですね!
    特に屋内の写真3枚の、D-rangeの奥行と言うか懐の広さと言うか、素晴らしいです☆

    • Ricky007 より:

      Pic-7さん、こんばんわ。
      そうです!以前、黒顔羊さんのブログにもでてましたよねぇ~
      NEOPANのシャドーからの諧調は、すばらしいものがあります!
      屋内は、開放、1/30とかで切っているのですが、露出が足りてない!
      けど!
      しっかり諧調が残ってまして…素晴らしいフィルムですわ!

  8. 皐月の樹 より:

    お~!これは素晴らしい作品ですね~!
    あの薄暗い屋内で、ここまでの切取りをされたricky007さんの執念のようなものを感じます!
    的確な光の捕らえ方、重厚感のある描写、さすがでございます!
    なんと言いますか、土門拳の仏像写真ににた力強さを感じるんでございます!^o^/
    ローライを構えた時のricky007さんは、まさに武士でございますね!
    このシリーズ、もっと見てみたいです~!^o^/

    • Ricky007 より:

      皐月の樹さん、こんばんわ。
      あざ~す!
      アハハ!ほんと執念でした(笑)
      土門拳ですかっ!いやはや!ありがとうございます!
      武士…錆銀侍ですね(笑)
      はい!このシリーズも追いかけていく予定です!

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。