東京お写んぽ!

2013年10月19日未分類

秋葉原にて

自家現像+NEOPANという組み合わせの場合、当たり前ですが、色に頼ることができないので、光と影のコントラスト、被写体の形状やディテールみたいなことを強く意識するようになりました。

そんな視線でうろうろしているので、これまで見えてなかった被写体や構図に出会えるようになったような…

むぅ~書き出しておいてなんですがっ!

なにが言いたいのかよくわからなくなってきた…アハハ

とりあえず、今日は東京で撮ったお写んぽスナップであります…ナンノコッチャ?

神田にて自転車を撮る

神田駅界隈

まぁ~なんでもいいやっ!

とにかく、こんなような写真を撮るのも面白い訳ですよ…ナハハ

ああぁ~これら写真も、もちろん、自家現像ね!いい加減しつこい!っていうのは無しで(笑)


16件のコメント

  1. 皐月の樹 より:

    モノクロで見ると、仰るとおり、光と影のコントラストと被写体の造形美に惹かれますよね~!
    それでいて、そのハイライトとダークシャドーの中間にある、豊かな諧調の中に色を感じるんですよ~!
    本当の色は???ですが、見るものの思い込みで色を想像する。これが楽しいですね!

    最後の電線でぶった切られた空と、遠方の高層ビルが、東京の下町感満載で、好きです~!^o^/
    サラリーマンの姿を見ると、自分と重ね合わせる時が多々あります^^;;;

    • Ricky007 より:

      皐月の樹さん、こんばんわ。
      なんかRolleiのモノクロ話…同じような話でしたねぇ~(笑)
      私もNEOPANを連続で撮影していて…だんだんわかってきた感じですわ。
      アハハ!神田のサラリーマンに共感できます!私も!

  2. 真龍 より:

    シャドウからハイライト 階調での表現 光と影を意識するようになりますね 
    またフィルムの粒状感などなど モノクロフイルムは奥の深い世界ですね ^^
    いい写りですね それに現像も始めたばかりと思えない腕前です
    三枚目の描写と雰囲気 それにシャッターのタイミングもいいですね ^^

    • Ricky007 より:

      真龍さん、おはようございます。
      そうですねぇ~
      やはりモノクロは色彩に頼るわけにはいきませんからねぇ~光と影ですね。
      ありがとうございます!
      モノクロ…撮影、現像とも腕を磨きます!!

  3. 黒顔羊 より:

    うぉ~、素晴らしいB&W写真なんであります。
    このローキーなトーン、デジタルでは出ないんじゃないかなあ。
    手間はかかりますが、かけただけの見返りは十分ある緻密でインパクトのある描写ですね。
    こういう写真を自分で現像してたら、そりゃデジタルは使えなくなるかもしれません。
    写真としての満足度、訴求度、まるで違うんであります♪
    ちなみに一枚目の自らケチャップを塗りたくるソーセージ男、私も以前に撮ったことがありますよ~。
    結構いろんなところに出没しているのかも。↓
    http://noblivion1.exblog.jp/16982943/

    • Ricky007 より:

      黒顔羊さん、おはようございます。
      おおぉ~ありがとうございます!
      そうですねぇ~やはり素性のよいモノクロフィルムで撮影すると、本物のモノクロになりますよね!!
      おおぉ~ケチャップ男…どうやらオリジナルのキャラってわけではなさそうですね。
      他の場所にあるのを探してしまいそうです(笑)

  4. Round Walk より:

    うまく光を捉えてますね!
    すごく勉強になります。
    私も、モノクロ写真に挑戦してみようかなと思ってたところなんです。
    あ、もちろんK-5IIsですけど(笑)
    デジタルでもこんな風に撮ってみたいですが、難しそうですね。
    とりあえず、チャレンジしてみます。

    • Ricky007 より:

      Round Walkさん、おはようございます。
      おおぉ~お褒め頂きありがとうございます。
      モノクロ挑戦ですかぁ~
      いい傾向ですよぉ~アハハ!
      私もそもそもデジタルでモノクロ→フィルム→フィルム中判と変遷していってますから…アハハ
      作品楽しみにまっておりま~す!!

  5. 風つかい より:

    こんばんは、親戚にお呼ばれがあって、しこたま飲んでしまって、いまごろ
    目が覚めました(笑)
     なんかスナップに風格が出てきたような。この色調良いですね!
    デジタルだととかくはっきり出てしまうところが、闇を闇のままに表現できる。
    暗部をどこまでも抉り出してくれる。その暗さの中に存在を感じさせてくれる。
    そんな能力を秘めながら闇を闇のままに描き出す。きっとその余裕が写真に
    余韻をつけるんだろうなぁ。

    • Ricky007 より:

      風つかいさん、おはようございます。
      アハハ!変な時間に目覚めましたねぇ~!!
      風格とは…ありがとうございます。
      そうですねぇ~やはりフィルムは、暗部の存在感、あと加えてハイライトの粘り…このあたりは全体の仕上がりというか、雰囲気に大いに影響していると思いますね。
      この広い表現力には、関心します。
      デジタルには、この幅がないんだよなぁ~!!

  6. Pic-7 より:

    新橋の辺りでしょうか?
    今日の写真を観ていると、ドラマ”孤独のグルメ”を思い出します。
    このBWで食べ物を撮ったりすると、どんな感じになるんでしょう??

    • Ricky007 より:

      Pic-7さん、おはようございます。
      新橋!惜しい!
      神田界隈であります。
      食べ物かぁ~今度、挑戦してみます!
      さすがに食べ物は「PENTAX MX」ですかねぇ~

  7. film-gasoline より:

    モノクロフィルムを詰めると撮る側も「モノクロ眼」になりますよね。
    そんなB&Wが良く似合う巧みな被写体選びですね(^^)v
    2枚目のチャリ、最近めっきり見なくなった実用車ですね!
    チェーンカバーとスタンドがツボだなぁ~(^^)
    素敵な東京のお写んぽなのだ~(^^)v

    • Ricky007 より:

      film-gasolineさん、こんばんわ。
      そうなんですよ!
      モノクロ眼なんですよねぇ~!!
      アハハ!チャリに目をつけましたか…
      そうなんですよ!フレームの太い実用車であります。
      普段はめったに見かけませんが、なぜか、神田界隈では、案外、みかけるんですよねぇ~アハハ

  8. ffan より:

    おなじ白黒現像でもこんなに表現が違うのですね、驚きました。
    どの作品をみても、う~ん、とうなるばかりです。
    イヤ、撮って現像して掲載する、ことすべてに対して素晴らしいという意味ですよ!
    私は最後のガード下の町並みが好きです。きっとかつての記憶が指を震わせた(シャッターを切った)
    のかな?なんて勝手に考えております。

    • Ricky007 より:

      ffanさん、こんにちわ。
      いやぁ~ありがとうございます。
      黒顔羊さんも書かれてますが、こんなローキーな感じのモノクロは、デジタルだとなかなか難しいですよねぇ~
      フォルムさまさまです(笑)
      神田のガード下、私が長く勤めていた新橋にも雰囲気が似ていて…ついつい懐かしくなります…ハハ

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。